Amimono
編み物はもちろん、カメラの腕前も上達したい今日この頃♪
プロフィール

raco

Author:raco
編み物にハマってます。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Ravelry



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ますます毛糸が増えました…。

先週の雪の中
栃木へ向かう途中、実家へ寄りました。

「ちょっと持って行って」

ちょっと?
ちょっとじゃないじゃん(笑)
5着分+バラあるわよ・・・。

聞けば「もう編まないから娘さんに渡して」
と、預かった糸達だとのこと。

中には昔、母が編んでくれた
セーターの残糸も入れてありました。


DSC00217_convert_20120125182104.jpg

びっくりしたのは
後正(ピエロ)さんの袋

これは昭和何年くらいの糸だろう?


DSC00218_convert_20120125182122.jpg

母、ちゃっかり

「これはカーディがいいわ」

と、リクエストも忘れませんでした(笑)


立て続けに昔編んだセーターの
編み直しも頼まれましたが
とりあえず、今回の分が編み上がるまで
保留にしてもらいました。

だって、家にだって
どっさり糸があるし…^^;
既にしまうところがなくて
廊下に積んであるし^^;

でも、ずっとお手本だった母から
「編んで」と言われたことは
ある意味とても嬉しい。

ただ、嬉しい以上に
プレッシャーが大きく
「わっ、何編もう・・・」
と、数日、頭ぐるぐるしてました。



そして、一昨日。
バスを待っている間に
モチーフを編んでいたら

お二人のご婦人から
声をかけられました。

おひと方は、昭和3年生まれとのこと。

お米が1升300円の時代を経験し
旦那さんの月給が7千円の頃
お子さんのウールコートが千円だった事。

ご子息の出産祝いに
毛糸のかご盛りをいただいた事。

数年前にはご自身が編んだ
セーター10着近く処分した事。

お二人から毛糸にまつわる
たくさんの思い出話を伺いました。


「大切に編んでね」


というメッセージを
いただいた気がします^^


ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(ウェア)へにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://fcami.blog.fc2.com/tb.php/14-30a09aac



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。