Amimono
編み物はもちろん、カメラの腕前も上達したい今日この頃♪
プロフィール

raco

Author:raco
編み物にハマってます。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ranking



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Ravelry



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シマシマKAL 袖の渡り糸(自己流)
シマシマKALで話題になっていた
輪で編む袖のCC糸の絡め方の写真を撮りました。

平編みの際の渡り糸は
MCが下、CCが上で交差すると
縦に糸が渡った・・・はず


DSC00443_convert_20120406004316.jpg


ですが、輪で編む際には
このやり方だとCCが
シンカーループの間から見えてしまいました。

※交差だけでなく、CCを上にして巻きつけても
CCのループの背が表側にくるので、見えます。



なので、ちょっとやり方を変えて
(フランス式が前提です)



CCを下向こうからMCの上を通り

DSC00444_convert_20120406004333.jpg

手前左下に掛け、右に流す

DSC00447_convert_20120406004350.jpg

という方法を使いました。

このやり方ですと仮に
表から見えたとしても
下のように「糸の太さ分」になります。

DSC00448_convert_20120406004410.jpg

次の段のMC1目を編む際に
右手でCCを引きながら編むと

つれたり、たるんだりすることなく
表からも見えずに
スムースに編めると思います^^



って、やっていたら
うっかりEMILYも間違えました(笑)


せっかくなので、こちらも記念写真。


戻りたい段のニードルループ右側に
0~1号の輪針を入れてからほどくと
ほどいた後の目を落とさずに済みます。

DSC00442_convert_20120406004507.jpg


この軽金属針、当初は
靴下編みのマジックループとして
使っていましたが最近は
間違いほどきの出番の方が多いです^^;

ちなみに趣芸さん本店で300円(笑)

楽天店では取り扱いがないみたいですが
以前、OPALを買うついでに購入し
ありがたい事に同梱にしてくださいました


ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://fcami.blog.fc2.com/tb.php/42-1762b0fb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。